プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ

ちょこと申します
コスメ大好きアラフォーです
混合肌のブルベ肌
モニター大好き新しいモノ大好き
パンやお菓子も作ってます

仲良くしてくださ~い

現在使用中
サプリメント・ドリンク
モニター参加中

Yみんなで参加


Yモラえるタメせる


Yソーシャルモニターサイト


Yコアなモニターあり ブログでお小遣い 無料サンプルも


Y覆面モニター

タイプ1


Y最近登録サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン



Y楽天市場


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

クリーム

  1. ナチュセラクリーム 使用レポ(02/13)
  2. 原液保湿クリーム(01/10)
  3. リモイストクリーム<極ねばタイプ>(02/26)
  4. ナイトケアホワイトリッチ (01/30)
  5. ハイドロキノンクリーム プラスナノHQ(08/22)
次のページ

ナチュセラクリーム 使用レポ

2017.02.13(17:44)
1DSCN0483.jpg

毎朝仕事に行く前に車のフロントガラスが凍っていて
朝っぱらからペットボトルで水をかけているちょこです

インフルエンザの脅威も長引くところですが
ちなみにうちの息子・・・席の前後の子がインフルエンザなのに
自分だけ罹らず終いです
彼だけを飛び越えてゆくインフルエンザって一体

本日のレポはコチラ

ナチュセラクリーム

実はこのクリーム
世界で初めて そして唯一素肌セラミドを使ったクリーム なんです



素肌セラミドとは

別名天然ヒト型セラミドといってヒトの肌に最も近いセラミド
即効性と浸透力は桁違いで乾燥肌・敏感肌の方に絶大な支持を得ています





1DSCN0485-vert.jpg

優しいサーモンピンク色をしたクリーム
少々硬めのテクスチャなのにスーっとのびがいい不思議な感触
ちょっとムースっぽくもあります

こちらのお品が出ているメーカーさんは
無名です おそろらくご存知の方はそうおられないと思います

なのでHPを訪ねてみますと手作り感満載で
良い意味で目を惹かれる作りになっており
可愛らしいイラスト盛り沢山で親近感を感じるので内容も頭に入ってきやすいです
一度ご覧になると判ると思いますので是非下記から飛んでみてください

岐陽コーポレーション株式会社

扱っているアイテムはまだまだ少ないのですが
違いの分かる人にこそ使ってほしいという思いがヒシヒシと伝わってくるんです


1DSCN0489.jpg

セラミドは角質細胞の間にある保湿には欠かせない重要な成分です
細胞間脂質に含まれお肌を守っています

足りていなければお肌にグングン吸収されますし
逆に足りている状態であればそれ程入っていかないそうです
つまり使う量で現在の肌状態を知る良い指針になるというコト

まぁ言わずもがな
ちょこの場合はグングン吸収しまくり問題があったのですが


1DSCN0488.jpg

気になる箇所へは重ね塗りが効果的

ぼんやりと出始めた肝斑に狙い撃ちしています


1DSCN0487-horz.jpg

使用前・使用後のお肌はもぅ一目瞭然ですね
表面はベタ付きが無いのに奥の方はしっかり潤いで充たされている

塗った後お肌の表面がサラサラになるので
これがまた化粧下地にイイんですわ
というか毛穴をボカしてくれる効果を強く感じるのはこのサーモンピンク色にあるのか
ほんとヘタな化粧下地買う位ならこちらを使いますね

使い続けている中で確実にクリームの減りが遅くなりつつあります
セラミドが足りている状態に近付いているのかも
と思っただけでワクワクが止まりません

ほんっとオススメのクリームなんで是非使ってみてほしいです
無名だけどこんなに良い商品を埋もれさせておくのはもったいない
という思いから熱が入り過ぎて少々長いレポになってしまいました




にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

応援が励みになります


スポンサーサイト

原液保湿クリーム

2017.01.10(15:37)
1DSC_0146.jpg

乾燥する要素しか見当たらないこの季節・・・
悩みはやはり肌が砂漠化しちゃう事ですよね

ちょこが大好きなチューンメーカーズさんより
この度リニューアル新発売されましたコチラ

原液保湿クリーム


1DSC_0147-vert.jpg

塗ってすぐしっとり
内側から肌柔らかもっちり

が実感出来ちゃうクリームなんです


1DSC_0151-horz.jpg

何かの薬品みたいな容器ですね
理科の実験に出てきそうな

チューンメーカーズさんのお品は小瓶に入っているのが特徴で
欲しい成分をいつものスキンケアに取り入れるというコンセプトで
自分の好きな成分のみ選び出せるんです


1DSC_0153-vert.jpg

真っ白でわりとしっかり目のテクスチャです

クリームにはスキンケアの最後に使って潤いに蓋をするっていう役割があるけど
どうもベタ付きが苦手で個人的に遠ざかっていたのですが
何かのきっかけで手放せない存在になりました

そこには年齢も大きく影響しているんでしょうけどね


1DSC_0150.jpg

原液オイルを120%に増量し保湿力がアップ

セラミドやアルガンオイル等ちょこにとって
大変相性の良い成分が配合されているので
今冬かなり重宝しそうですね~


1DSC_0155.jpg

カタログを眺めているだけでも本当にワクワクしてしまうラインナップで
自分に必要な成分のみをカスタマイズして購入出来るので
一番無駄が無いと思いました

肌に良い成分だからと言ってあれもこれも投入していては
自分にとって何が効果があって何が必要無いのか
見極めは難しくなりますよね
そういった観点で言うとこちらのお品は賢いお品選びが出来そうです


1DSC_0156.jpg

メイク前に使ってもファンデーションがヨレたりせず
仕上がりもグレードアップします
カサカサ粉ふきや笑うとファンデーションがビキビキなんてかっこ悪いですもんね

周りのみんなに差を付けるならコチラのクリーム
オススメですよん







にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

応援が励みになります



リモイストクリーム<極ねばタイプ>

2016.02.26(14:43)
DSCN0023.jpg

本日のレポはちょこの大好きな明色化粧品さん
累計500万個を突破した大人気リモイストシリーズからのコチラ

リモイストクリーム<極ねばタイプ>


DSCN0024-tile-vert.jpg

この極ねばっていうフレーズに
興味が沸かない女子は恐らく居ないと思われる


DSCN0027.jpg

数年前韓国コスメでカタツムリって流行りましたよねぇ
このカタツムリ粘液究極の美肌成分なんて表現されるんだそう

カタツムリのねばねばには肌のターンオーバーを整えて
肌本来の力をアップさせる効果も

典型的な混合肌のちょこ
今冬部分的にカサつく箇所が多発し
いよいよ全体的な乾燥肌に突入してしまうのかと思われた程
あやかるべきはカタツムリなのでしょうか


DSCN0029.jpg

小さめジャータイプの容器は
まぁいわゆるチープな作りではありますが
肝心なのはその中身


DSCN0033-vert.jpg

指ですくってみてあまりの粘り気に
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇってなります


DSCN0037.jpg

こんなテクスチャのクリーム
果たしてちゃんと馴染むんだろうかと心配になりつつも
最終形態がどの様になるかワクワク


DSCN0039-vert.jpg

それこそ納豆並みの粘り気でっせ奥さん

塗り込む前にピロンピロン糸ひかせて楽しんじゃってます


DSCN0042.jpg

未だかつてない使用感と効果に驚いています
ぷるツヤ感がハンパない

しかもこれだけの粘りを持っているクリームだけど
適量をしっかり馴染ませればベタ付く事もありません
カタツムリ恐るべし・・・

明色化粧品さんってやつぁロングセラーの商品に支えられているかと思いきや
こんな斬新な商品も投入してくるという底力に脱帽です
リピしようっと



にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

応援が励みになります




ナイトケアホワイトリッチ

2016.01.30(22:03)
IMG_7068.jpg

無着色・無鉱物油・無香料医薬部外品の安心付きのコチラ

ナイトケアホワイトリッチ

1年中美白ケアを怠らずに続けていても
歳とりゃ出てくるモンは出てくるんです
でも普段から意識を高める事で少しでも良い将来にしたいと思いませんか


IMG_4395-horz.jpg

今冬ゲレンデに行く方も多いのではないでしょうか

ちなみにアテクシは滑りモノ全般がダメでして・・・

でももし行くとしたらガチガチな紫外線対策を
講ずると思います


IMG_4434-vert.jpg

こっくり濃厚クリームで徹底保湿&美白

気になる部分へじっくり塗り込む
そして気になる箇所にはお休み前に更に塗り込む事で効果を発揮

美白アイテムは効果が高いもの程保湿は期待出来ず
残念に感じている方も多いのでしょうか
こちらは保湿の方にも抜かりが無く冬の寒いこの時期
普段使いに適しています


IMG_8167.jpg

有効成分:アルブチンはもちろんの事
透明感のある肌をサポートする

カムカムエキス
チャ・エキス
カモミラエキス


などの植物性成分を配合しています


IMG_7797-horz.jpg

夜用とは言ってもちょこの場合メイクの上からでも
ジャンジャン惜しまず使っております
こんな思い切った使い方が出来るのも美白モノにしては
アホほどお値段が安価なおかげ

ただ油分が多く配合されている為化粧崩れが気になっている方は
夜のみの使用をオススメします

目尻付近のぼんやりシミにも
最近特に目立ち始めているほうれい線にもしっかりと

色の白いは七難隠すと昔から申しますので
七難どころではない難をいかに目立ちにくくするかというところで
毎日奮闘しております

美白モノがモノを言うのは
毎日の積み重ねが功を奏した時だと思うちょこなのでした




にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

応援が励みになります




ハイドロキノンクリーム プラスナノHQ

2015.08.22(14:39)
GEDC0895.jpg

一般の化粧品と比べて有効成分が高濃度で配合されている為
安全かつ高い効果が期待できるドクターズコスメ

そんなドクターズコスメを扱うエクセレントメディカルさんのコチラ

ハイドロキノンクリーム プラスナノHQ

シミが無かった頃のお肌に戻りたいけれど
ちょこの近所にドラえもん住んでないので何ともなりません


GEDC0899-vert.jpg

カバー力に優れたファンデーションを用いたり・・・
はたまたコンシーラーで隠したり・・・
まぁスッピンで出歩こうとは思いませんが
せめて隠さずとも見れる顔になりたいっ

こちらは肌の漂白剤なんて言われているハイドロキノンを4%配合した
ポイント集中ブライトニングケア用のクリームなんです

敏感肌さんには少々不向きなお品ですので
それを念頭に置いて熟読いただければ幸いです


GEDC0901-vert.jpg

手のひらにのってしまう程の小さなサイズ

本格的にケアするのであれば
こちらを肌サイクル2回分(2本分) 使用するのが理想の目安

ポイント使いするアイテムなのでごく少量づつを
出しやすいのも好感が持てます
またハイドロキノンは酸化しやすい成分としても
知られているので開封後は早めに使い切りましょう


GEDC0896-vert.jpg

整肌成分のレスベラトロールや製品の抗酸化成分としてアスタキサンチンを配合

いつものお手入れにプラスするだけなので
自宅で手軽に始められますね
皮膚科に行けば有効成分がもっと濃いものを処方されたりするのかもしれませんが
それはそれで刺激が強く副作用が出てしまう事も否めません
おまけに皮膚科に通っている時間が無いとなると
こちらのお品はとても有難く感じますよね~


GEDC0904-vert.jpg

硬すぎないテクスチャでのびが良く
肌への定着性にも優れています

アメリカではシミや色素沈着の治療薬として早くから化粧品に配合され
アメリカで美白といえばハイドロキノンが主流なんだそう

刺激を嫌う日本人には馴染みにくいものなのかもしれませんが
ちょこは個人的にむしろ攻撃的なアプローチがあるものを好んでおります


GEDC0907.jpg

実感としては現在あるシミの輪郭が段々とぼやけてきます
これを続けていくときっと
周りの皮膚の色と境目が判らなくなりシミ自体が目立たなくなってゆく
のだと思います

2%程度のクリームならお顔全体に塗っても問題無い様ですが
やはり4%配合のものはピンポイントで利用する方が良いそうですよ

また4%前後までなら医師の処方無しで市販されています

1年以上にも及ぶ長期に渡った使用を続けると白斑の原因にもなり兼ねないので
使用においては細心の注意が必要ではありますが
使用経験者が何らかのお肌の変化を感じて高評価をしているのは確か

美容皮膚科でレーザー治療を受けるのは
最後のカードとしてとっておきましょう




にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

応援が励みになります