プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ

ちょこと申します
コスメ大好きアラフォーです
混合肌のブルベ肌
モニター大好き新しいモノ大好き
パンやお菓子も作ってます

仲良くしてくださ~い

現在使用中
サプリメント・ドリンク
モニター参加中

Yみんなで参加


Yモラえるタメせる


Yソーシャルモニターサイト


Yコアなモニターあり ブログでお小遣い 無料サンプルも


Y覆面モニター

タイプ1


Y最近登録サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン



Y楽天市場


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

2015年08月

  1. ハイドロキノンクリーム プラスナノHQ(08/22)
次のページ

ハイドロキノンクリーム プラスナノHQ

2015.08.22(14:39)
GEDC0895.jpg

一般の化粧品と比べて有効成分が高濃度で配合されている為
安全かつ高い効果が期待できるドクターズコスメ

そんなドクターズコスメを扱うエクセレントメディカルさんのコチラ

ハイドロキノンクリーム プラスナノHQ

シミが無かった頃のお肌に戻りたいけれど
ちょこの近所にドラえもん住んでないので何ともなりません


GEDC0899-vert.jpg

カバー力に優れたファンデーションを用いたり・・・
はたまたコンシーラーで隠したり・・・
まぁスッピンで出歩こうとは思いませんが
せめて隠さずとも見れる顔になりたいっ

こちらは肌の漂白剤なんて言われているハイドロキノンを4%配合した
ポイント集中ブライトニングケア用のクリームなんです

敏感肌さんには少々不向きなお品ですので
それを念頭に置いて熟読いただければ幸いです


GEDC0901-vert.jpg

手のひらにのってしまう程の小さなサイズ

本格的にケアするのであれば
こちらを肌サイクル2回分(2本分) 使用するのが理想の目安

ポイント使いするアイテムなのでごく少量づつを
出しやすいのも好感が持てます
またハイドロキノンは酸化しやすい成分としても
知られているので開封後は早めに使い切りましょう


GEDC0896-vert.jpg

整肌成分のレスベラトロールや製品の抗酸化成分としてアスタキサンチンを配合

いつものお手入れにプラスするだけなので
自宅で手軽に始められますね
皮膚科に行けば有効成分がもっと濃いものを処方されたりするのかもしれませんが
それはそれで刺激が強く副作用が出てしまう事も否めません
おまけに皮膚科に通っている時間が無いとなると
こちらのお品はとても有難く感じますよね~


GEDC0904-vert.jpg

硬すぎないテクスチャでのびが良く
肌への定着性にも優れています

アメリカではシミや色素沈着の治療薬として早くから化粧品に配合され
アメリカで美白といえばハイドロキノンが主流なんだそう

刺激を嫌う日本人には馴染みにくいものなのかもしれませんが
ちょこは個人的にむしろ攻撃的なアプローチがあるものを好んでおります


GEDC0907.jpg

実感としては現在あるシミの輪郭が段々とぼやけてきます
これを続けていくときっと
周りの皮膚の色と境目が判らなくなりシミ自体が目立たなくなってゆく
のだと思います

2%程度のクリームならお顔全体に塗っても問題無い様ですが
やはり4%配合のものはピンポイントで利用する方が良いそうですよ

また4%前後までなら医師の処方無しで市販されています

1年以上にも及ぶ長期に渡った使用を続けると白斑の原因にもなり兼ねないので
使用においては細心の注意が必要ではありますが
使用経験者が何らかのお肌の変化を感じて高評価をしているのは確か

美容皮膚科でレーザー治療を受けるのは
最後のカードとしてとっておきましょう




にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ

応援が励みになります



関連記事
スポンサーサイト